ブログトップ
コノヒグラシ
konohigu.exblog.jp
カテゴリ:バジル( 4 )
ランキング応援クリックお願いします。↓
 
【料理】ジェノベーゼ
e0188572_2350239.jpg

レストランなどで食べるジェノベーゼは、いつも、バジルの量に不満があります。
その点、自分で作ると、好きなだけ入れられるので、ジェノベーゼに関しては、自分で作ったほうがレストランよりおいしいと思います。

パスタ麺 食べたいだけ
バジルペースト 好きなだけ

パスタ麺を茹でて、バジルペーストを好きなだけ絡めて、あっというまに出来上がり。
超簡単です。

バジルペーストは、バジルをたくさん手に入れられたら、作りおきして冷凍しておきます。
バジルペーストの作り方はこちらです。
[PR]
ランキング応援クリックお願いします。↓
 
by konohigurashi | 2009-09-20 23:50 | バジル
【料理】ジェノベーゼパン
e0188572_7433971.jpg


バジルソースは、パスタのジェノベーゼをつくるのに使いますが、今朝は手作りバジルペーストをパンに塗って焼いていただきました。
パスタとも違う、バジルの香りが鼻の中に充満するパンの食べ方です。

バジルペーストの作り方はこちらです。
[PR]
ランキング応援クリックお願いします。↓
 
by konohigurashi | 2009-09-03 07:46 | バジル
【料理】バジルペースト
e0188572_2114766.jpg


隣の駅の激安八百屋さんで、バジルが5パックで、なんと100円。
まとめ買いしてきて、バジルペーストを作りました。いっぺんには食べられないので、小瓶に分けて冷凍保存します。

バジル 15本くらい
松の実 適当
アンチョビ 4、5尾
粉チーズ 大さじ3
にんにく 2、3片
オリーブオイル たくさん

1.ミキサーに材料を全部入れて、オリーブオイルは材料の半分くらいの高さになるまで入れる。

2.ミキサーで粉々にかき混ぜる。結構、長い時間ミキサーで砕かないと、アンチョビの小骨が残ります。
[PR]
ランキング応援クリックお願いします。↓
 
by konohigurashi | 2009-09-02 21:19 | バジル
【料理】ガパオ バジルとひき肉炒めごはん
e0188572_854240.jpg


ガパオは、バジルとひき肉を炒めて、ご飯に乗せたタイ料理です。
普通のタイ料理屋さんで食べると、ピーマンなども入っていますが、タイのアユタヤの道端の食堂で食べたガパオは、バジルだけでしたので、その料理を思い出しながら、作りました。

日本では、この料理を一般的にガパオといいますが、タイ語の発音記号では、phat kraphawと書き、発音が近いカタカナで表記すると、パッ(ト)グラッパオという音です。
「ラ」の音が、一瞬なので、ガパオになったのでしょうか。
phatは「炒める」、kraphawは「バジル」のことです。

(一人分)
バジル 20枚くらい
ひき肉(普通は鳥ですが、豚でもおいしいです) 100g
赤唐辛子 1本
にんにく 1かけ
卵 1個
サラダ油 大さじ1
ごはん 茶碗1杯

(調味料)最初に合わせておく。調味料の配合はお好みで調節してください。
オイスターソース 大さじ1
しょうゆ 小さじ1
ナンプラー 小さじ1
酒 大さじ1

1.フライパンに油を敷いて、みじん切りにしたにんにくを軽く炒める。

2.ひき肉と調味料を加え炒める。

3.7割くらい火が通ってきたら、バジルを加え、さらに炒める。

4.皿にご飯を盛り、その上に3をかける。

5.半熟の目玉焼きを作って、4の上に乗せてできあがり。
[PR]
ランキング応援クリックお願いします。↓
 
by konohigurashi | 2009-08-30 08:55 | バジル